--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-30(Fri)

元気になってきましたよ!

体調がいまいちだったけど、やっと元気になってきました。いろいろ悩んでる事や辛い事もあるけど、「なるようになるさ~!」じゃないけど、前向きに考えてみようと思ってるこの頃です。
悩み事をかたづけながら、手始めに楽しい事を他にやってみようと思っていま~す。風と音々にはとっても癒されていて、感謝ですぅ
この間、横浜に行った時にミントままさんとともこさんからいただいたのは、これで~す。
ジャーン
s-CIMG2742.jpg

s-CIMG2743.jpg

フィフィのロケットハートチャームですとてもほしかったので、袋を開けて見たとたんうれしくてうれしくて
私がつけたいくらいです。
今からどの写真を入れようか、どのお洋服と合わせようか考えていま~す。そういう事を考えていると楽しくてたまりません。
ミントままさん、ともこさんありがとうございました~

いつもよく風音々は、バトル?一緒に遊んでいるのですが、前は風が下で音々が上になる事が多かったのです。でも、この頃反対になっています。私が考えるには、音々はまだ力も弱かったし小さかったので、風が手加減してたと思うのです。いざっていう時はいつも風のが強かったのでそう思うのです。この頃は音々の力も強くなってきて、身体も大きくなってきたので、風は手加減せず対等にバトルしてると思うのです。
そんな時でも、音々は自分からは絶対にやめません(笑い)負けず嫌いのようです。風があきてどこかに行こうとすると追いかけていき音々パンチを風にあびせて逃げるのです(笑い)そうなるとまた風は、音々を追いかけて参戦していきます(笑い)いつまでもその繰り返しをしてま~す。
それからピンポーンと鳴ると、風がまっさきに玄関に行きワンワンするのですが、その後ろに隠れながら低い声でワンワンするのが音々です。
友達が来てた時も友達は、その光景みて大笑いです。「音々ちゃんがいっちょ前に吠えてるけど聞こえてないよ~」と・・・
2ワンを見てるとニコニコしてる私が、自分自身とってもよくわかるのです。

今度の土曜日、日曜日はお休みなので、盛りたくさんの楽しい事が待ってま~す

なつかしい写真です。これは去年の7月に撮ったものです。
IMGP2643.jpg

音々たんをじっと見つめる風たんIMGP2651.jpg

音々が来た頃で、いつもじい~とめずらしそうに音々を見つめていた風でした。寄ってくると「何!何!なんなの~!あたちに何するの~!」って感じの風でした。
週末には、久々に風たんと音々たんを撮ろうっと
スポンサーサイト
2006-06-27(Tue)

またまたお洋服をUP

お洋服をUPといっても、つい最近に購入したのではなくだいぶ前のですぅ。写真もナカナカ撮れなくて~!撮れてもUPするのを忘れたり、出来なかったり・・・
今は、お洋服を購入するペースはダウンしています。先立つものがとぼしくて~クスン
2006-06-27(Tue)

迷彩はあまり・・・
でも、写真より実物がかわいかったのでCIMG2584.jpg

CIMG2571.jpg

CIMG2686.jpg

ちびTシャツって感じで着せたらGOODでしたよ!

ナカムラくんのTシャツ パリエロとコラボでやってたTINYDROPSのです。でも、もうありませ~ん。
CIMG2688.jpg

2006-06-27(Tue)

パイル地がお気に入り~!CIMG2491.jpg
スカートのラインがすてきです。
CIMG2490.jpg

かわいいハートのブローチがついてますCIMG2689.jpg

2006-06-26(Mon)

ただいま~!

22日(木)~25日(日)まで、お仕事で横浜まで行ってきました~
まず、22日は、朝に家を出ました。23日の本番のための受付は、PM2:00で間に合ったのですが、実家の母に風と音々をあずけるために早めに新横に行きました。母と一緒にランチを食べ・・・といってもプレッシャーと緊張で食べられず何日も前から睡眠もとってなかったので、体調も最悪でした。そして、2時に母と風音々と別れ同僚を新横で迎え学会会場に向かいました。
最寄の駅から会場まで動く歩道なのに、まったく歩けない私・・・息があがって、身体が動かないんです。受付をすませホテルにもどり1時間くらい休むと少しは元気になりました。夕方、他の同僚がくると心強くなったのかホッとして夕飯を食べる元気が湧いてきて、中華街でいっぱい食べれましたよんビールものんじゃった
しかし、ホテルにもどっても落ち着かなくて・・・結局2時間くらいしか眠れませんでした。

さ~!次の朝は本番です。会場に入ると人はまばらで、少しホッとしてたら私の番になったら、立ち見もでるほどびっちりと人が・・・
考えてみたら、私の発表は、私がいる分野では世界的にも有名な方のをもとにさせてもらって、そしてその方がかかわっているのだから当たり前なのですよね!その場になるまで気づかなかったおバカな私・・・
なんとか終わり、すごい爽快感と脱力感が一緒にやってきました。でも、このようなものに携われてありがたいです。また、上司や同僚に感謝です。

夕方に学会会場を後にして、横浜でディナーをミントままさんとともこさんといただきました。お箸で食べれるフランス料理でした。こんなすてきな時間を作ってくれたミントままさん、ともこさんありがとうございます。すてきな物までプレゼントしていただいちゃいました。フィフィのチャームです。うれしかったです。
ミントままさんもともこさんも初めてお会いしたのですが、私が思ったとおりの方たちでした。ミントままさんは、上品さの中に気さくさがまじってすてきな方でした。ともこさんは、年よりとっても若くみえてやっぱり気さくでかわいい方でした。
夜遅くまで楽しいおしゃべりをありがとうございました。今度はワン連れで是非会いたいなあ~

そのまま、実家に帰り風音々と1日ぶりの対面でした。すごく喜んでくれたのですが、母になつきすぎてしまって私のとこに来てもすぐに母のとこに行ってしまう風音々
母もかわいいらしくおばあちゃんバカを発揮して、親戚まで風音々を連れて行って「かわいいでしょう!」と自慢してたようです。親戚のおば様もこまっていたかもです。

24日の土曜日は、母とゆっくりすごしました。とにかく実家に帰ると何もやらないで済むので、楽ちんです。とにかく母が動いてくれるので・・・私の洋服まで、買ってもらっちゃいました。まったくいい年して親孝行もせずに甘えてる私です。ごめんね!

昨日は、同僚の発表をみて、おとうたんの仕事が終わる時間を待って名古屋まで迎えにきてもらって、夜遅くに帰宅しました。

6月にはいってから、仕事以外でもいろいろな事がありすぎて、緊張もあり、顔色もドス黒く、浮腫んでいるけど、ちょっとづつ体調を戻していこうと思います。今日も早く寝るつもりです。でも、食欲だけはありますぅ。

とにかく、辛い時もあったけど学会発表は有意義で私にすごい何かを残してくれ、そしてドキドキで、うれしくて楽しい対面もありの4日間でした
写真もなく、ダラダラとした文章を読んでくれてありがとうございました。

P.S
音々の爪の事を心配してメールくれたお友達ありがとうございました。音々は、痛がりもせず気にもせず風とバトルしたり飛び回ってま~す。
2006-06-21(Wed)

音々の爪が!

今日は、仕事がお休みだったのですが、学会の事があるため出勤しました。緊張してるのでしょうか?夜になってウトウトしてしまったのです。
ふっと目がさめてみるとクッションやベットに血がついていたのです。あせって、風と音々を観ると、音々の足に血が
生理食塩水で足を洗ったら、ななんと爪がとれかかってるのです。でも、元気いっぱいで歩きまわってるのです。
菌が入ったらたいへんな事になるので、抗生物質を打ってもらおうと思い、とにかく病院に連れていく事にしました。夜間診療をしてる病院は、前々から調べてあったので、すぐ病院向かいました。
左足の爪なのですが、どこかにひっかけたらしく折れた状態でした。爪をとると、かなりの出血と痛みを伴うとの事なのでそのままの状態になりました。そして抗生物質をうってもらいました。
帰宅したら、AM1:00くらいで、今、音々はぐっすりと寝ています。
いっとき、お散歩や激しく動く事は止められました。家の中で、走ったり動いたりする事が大好きな音々なのでかわいそうです。おかあたんがうたた寝をして、きちんと音々をみてなかったのがいけなかったんだよねごめんね
また、いっぱい走ろうね~!DSC04266.jpg

この写真は櫂ママさんよりいただきました。

明日(といっても今日)は、かかりつけの病院が9時からなので朝いちで受診します。
22日からは、学会のために横浜へ行ってきます。運よく横浜は実家があるので、風と音々も一緒にで行き実家に泊まってきます。
実家の母も大のワンコ好きなのでとっても楽しみにしているようです。

このところ、次から次へと心配事がでてきたり、うまく生活がまわらず落ち込み気味です。こういう時こそしっかりと対処して頑張らないといけないです。ひとつひとつコツコツと手前からかたずけていけば、きっと良い方向にいくと信じてやっていくつもりです。

s-CIMG2724.jpg

横浜の友達R子が、またまたプレゼントしてくれました。今度は、「音々ちゃんに似合いそうだから送ったよ!」の一言で
去年、空き巣に入られた時もそうだったのですが、私が元気がない時にR子はいつもこうなのです。いつもいつもありがとうね 元気になったらきっときっとお返しするからね
カメラを向けると垂れたお耳がピンとなる音々たんです。

膝が命の風たんです。CIMG2612.jpg

2006-06-18(Sun)

やっと、掃除した~!

ここのところ、体調がいまいちでやる気がなかったので、家の中はメチャクチャきたなかったのです。洗濯物は山のようで、部屋はほこりがたまってる状態でして・・・
とうとう、我慢の限界です。朝からお出かけもせず、洗濯や掃除をバタバタとやってました。とにかくすごかったです。
主人も息子も家事を手伝ってくれないので、私がやらなくちゃ本当にすごい状態なのです。洗濯機を何回まわしたのかわからないくらいです。トホホ・・・日が陰ってからは、家のまわりの雑草取りもしました~中庭には、花ミズキがあるのですがその裾につる性の何か?を植えてあるのですがそれも伸び放題でたいへんでした~外壁に這い出してしまったりして、結構強い力でした。45リットルの袋、8袋もでましたよん。でも、これで少しは気分良くすっきりとすごせるようになりました。
今年の春は、いろいろ忙しくて鉢植えのバラが10鉢くらいあるのですが、手入れもしなかったので、すてきなバラが咲いてくれませんでした。
やっぱり、植物もかわいがればかわいがっただけ、きれいですばらしいものを見せてくれるのだと実感しました。同じく花壇の手入れもしなかったので今年の夏は、私の大好きなひまわりも見れません。
ちなみに去年の夏のひまわりですIMGP2977.jpg

このひまわりは、ちょうど音々がうちに来た頃に咲いたのです。普通のひまわりより背丈が低いのです。可憐でちっこくて音々のようなひまわりだなあ~と思ったのを思いだします。だから私の中では音々のイメージは音々たんなので~す。風は、私が精神的に辛かった頃に迎えて急に家の中に幸せを運んでくれたのです。だから四葉のクローバーのイメージは風たんなので~す。
夏は何も植えられないので、この秋には来年の春のために土から肥えさせてたくさん植えよう~っと冬には、バラの剪定も頑張りま~す

ゲージも洗いました~前に買っておいたベットを入れてみました。
s-CIMG2713.jpg

s-CIMG2711.jpg

ベットの下にひいてあるタオルケットには、ブルーにはFU-とピンクにはNeNeと刺繍がしてあります。このタオルはお友達からのプレゼントなのですが普段にはもったいなくて使えないけど、風と音々に使うならOKで~す

それから、この頃風も音々もすっごくごはんを食べるのです。
だから大きなフード入れにしました。これならいっぱい入るし真空になるので安心です。結構、使いやすくてお気に入りです。s-CIMG2714.jpg


これから、ストップウォッチを持って、学会のスライドと原稿を合わせながら読みまくります。「神様~!失敗しませんように・・・!お願いします

午後10:07
更新で~す。
それぞれのベットに寝ない2ワンですぅ。
風は、音々のゲージに入り音々のベットを占領して寝てます。
s-CIMG2718.jpg

音々は、リビングに置いてある大きなベットで寝てます。
s-CIMG2720.jpg


おとうたんは、必死でワールドカップ日本VSクロアチア戦を観ています。風も音々も相手にしてもらえないようですぅ。あきらめて寝てしまいました。おかあたんは、落ち着いて観戦してられませんだから、風と音々にちょっかいだしても風音々はおかあたんを相手にしてくれませ~んどうしてこうなるのそんなにおとうたんが好きなのですか?風たん音々たん


2006-06-15(Thu)

フットマッサージ

今日は、お仕事がお休みだったので久しぶりに櫂ママさんを誘って大須へ行ってきました。結局、何も買わずにランチしてお茶しただけでした。でも、楽しい会話が出来たので行って良かった~
櫂ママ~付き合ってくれてありがと~う
バイバイしてから八事のイオンによって、食料品などの買出しをしてから近くのローラアシュレイでお洋服を見てました~。
昔は、バーバリーブルーレーベルやフォクシーなどが大好きだったのですが、今は、自分の年なども考えたり好みも変わったのかローラアシュレイなどが好きになってきたんです。ただ・・・先立つものがない・・・のが悩みで~す
ワンコのお洋服やグッズでかなり使ってるので、どこかで我慢しないとね  でも、意志が弱い私・・・

そして、またイオンの中に入ってフラフラ~フラフラー!フットマッサージがあったのでやってもらいました。アロマオイルの香りと心地よい痛さのマッサージで、疲れが吹っ飛びました。
ここのところ、身体の調子がいまいちなのでどうしてもゲルマ温浴とかリラクゼーションなどに目がいってしまいます。
今は、とても眠たいです。これから風と音々と夕寝をしま~す。

CIMG2611.jpg

音々たんのお耳がここのところ垂れてます。いつもの心配病とおおげさ病がでました(笑い)が、何ともないようなので様子を見る事にしました。私は、ちょっとした事でおおさわぎするので息子から「でました!さわぎすぎ~!気にしすぎ~!」とたしなめられましたよん。
だって、もしお耳の病気だったらたいへんですものね! でも元気で食欲もあるし、私が気にしてお耳をさわって観察してると気持ちいいのかお腹だして眠ってしまうから大丈夫で~す。

2006-06-14(Wed)

2006ワールドカップ 2

日本がオーストラリアに負けました。
最後に逆転されました。同点にされてから逆転されるまでアッという間でした。同点にされてからは、やはり精神状態がプツッと切れたのでしょうか?最後まで勝敗はわかりませんね!反対に最後まであきらめなかったオーストラリアに拍手ですね!でも、やっぱり日本が負けてくやしい~逆転された時は、テレビから離れてしまった私です。
そして、まだ終わったわけではないので頑張ってほしいです。


この間、アロハママさんより手作りパールネックレスをいただきました~ほしい、ほしいと電話で言ってたら作ってくれたんです。ありがとうございま~す。すっごいうれしかったですよん。
s-CIMG2690.jpg

シンプルなのでどんなものでも合いそうです。
前に購入したトップをつけてみました~!
s-CIMG2701.jpg

ブラックを風たんに ピンクを音々たんに


CIMG2636.jpg

CIMG2620.jpg


明日は、仕事に遅く行けばいいので朝寝坊できます。
そういう夜って、気が楽です。でも寝不足は良くないので、もうそろそろ寝る事にしま~す。
2006-06-11(Sun)

とにかく読んでください

ワンの物語 <Jim Wills, 2001>

私がまだ子犬だった頃
私はあなたが喜ぶような仕草をして
あなたを笑わせました。

あなたは私のことを「うちの子」と呼び
私がどんなに靴やクッションを破壊しても
私たちはいつも最良の友でした。

私が悪さをすると
あなたは 立てた指を振りながら
「どうして・・・?」と問いました。
その後であなたは微笑み
私を転がしておなかを撫でてくれました。

あなたはとても忙しかったので
私の破壊癖は思ったより長く続きましたが
それもお互いに時間をかけて解決しましね。

あなたに寄り添って
あなたの信念や、誰にも秘密にしている将来の夢に聞き入った夜のことを
私は今でも覚えています。

あのとき私は、これ以上幸せな人生はないと
固く信じていました。

私たちはたくさん散歩をし
公園で走り、ドライブし、途中でソフトクリームを食べました。

(あなたは「アイスクリームは犬の体に悪いから」と言って、
私にはコーンしかくれませんでしたが・・・)

私はいつも 陽だまりでうたた寝をしながら
あなたが一日の仕事を終えて家に帰ってくるのを待ちました。

次第に、あなたは仕事や出世のために費やす時間が長くなり、
やがて人間のパートナーを探すようになりました。

私は辛抱強く待ちました。
あなたが傷付いた時や落ち込んだ時にはあなたを慰め、
あなたの決断が間違っていても決して非難せず、
あなたが家に帰ってくると、おおはしゃぎして喜びました。

あなたが恋に落ちたときも
いっしょになって歓喜しました。
彼女 -今はあなたの奥さんですが-は、
「イヌ好き」な人ではありませんでしたが、
それでも私は彼女を受け入れ、愛情を示し、
彼女の言うことを聞きました。

あなたが幸せだったから、私も幸せだったのです・・・

やがて人間の赤ちゃんが産まれてきて、
私も一緒に その興奮を味わいました。

赤ちゃんたちの、そのピンク色の肌に、またその香りに、
私は魅了されました。

私も、赤ちゃんたちを可愛がりたかったのです。
しかしあなたたちは
私が赤ちゃんを傷つけるのではないかと心配し、
私は一日の大半を他の部屋やケージに閉じ込められて過しました。

私がどれほど赤ちゃんたちを愛したいと思ったことか。

でも私は「愛の囚人」でした。

赤ちゃんたちが成長するにつれて、私は彼らの友達になりました。

彼らは私の毛にしがみついて、よちよち足でつかまり立ちをしたり、

私の目を指で突付いたり、耳をめくって中を覗いたり、
私の鼻にキスをしました。

私は彼らの全てを愛し、彼らが私を撫でるたびに喜びました。

何故なら、あなたはもう、めったに私を触らなかったから・・・

必要があれば私は命を投げ出しても、子供たちを守ったでしょう。

私は彼らのベッドにもぐりこみ
彼らの悩み事や、誰にも秘密にしている将来の夢に聞き入りました。

そして一緒に、あなたを乗せて帰ってくる車の音を待ちました。

以前のあなたは、誰かに犬を飼っているかと聞かれると

私の写真を財布から取り出し、私の話を聞かせていたこともありました。

しかし ここ数年、あなたは「ええ」とだけ答え、
すぐに話題を変えました。

私は「あなたの犬」から「ただの犬」になり、
あなたは私にかかる全ての出費を惜しむようになりました。

あなたは別の街で新しい仕事を見つけ、

みんなでペット不可のマンションに引越しをすることになりました。

あなたは「自分の家族」のために正しい決断をしましたが、

かつて、私があなたのたった一人の家族だった時もあったのです。

私は久々のドライブで、とても嬉しかった・・・保健所に着くまでは-。

そこは たくさんの犬や猫たちの
恐怖と絶望の臭いが漂っていました。

あなたは書類に記入を済ませて、
係員に「この子によい里親を探してくれ」と言いました。

保健所の人は肩をすくめて、眉をひそめました。
彼らは知っていたのです、

歳を取った成犬たちが-たとえ「血統書」付きでも-直面する現実を・・・

あなたは、

「パパやめて、ボクの犬を連れて行かせないで!」

と叫ぶ息子の指を一本一本、
私の首輪から引き離さなければなりませんでした。

私あなたの坊やの事を心配しました。

何故なら、あなたはたった今、
このことを通して

友情、誠実さ、愛、責任、そしてすべての生命への尊重の意味を、

彼に教えたのです。

あなたは私の頭を軽くたたき「さよなら」と言いました。

あなたは私から目をそらし、
首輪とリードを持ち帰ることさえ、丁重に断りました。

あなたにとって守るべき期日があったように、

今度は私にも期日がやってきました。

あなたが去った後、やさしい女性係員が二人やってきて言いました。

「何ヶ月も前からこの引越しのことを知っていたはずなのに
里親を探す努力もしなかったのね・・・」と。

彼女たちは首を振りながらつぶやきました。「どうして・・・?」

保健所の人たちは忙しさの合間に、とても親切にしてくれました。

もちろんゴハンはくれました。
でも、私の食欲はもう何日も前からなくなっていました。

最初は誰かが私のケージの前を通るたびに、走り寄りました。

あなたが考えを変えて私を迎えに来てくれたのだと願いました。

今回のことが全部、悪夢であってほしいと願いました。

そうでなければ、せめて私を気に留め、
ここから助け出してくれる誰かが来てくれればと・・・

しかし、幼い子犬たちの愛情を求める可愛らしい仕草には敵わないと

悟った年老いた私は、子犬たちの明るい運命を脇目に、

ケージの隅に引っ込み、ひたすら待ちました。

ある日の夜、係員の女性の足音が近づいてきました。

私は彼女の後に続いて通路をとぼとぼ歩き、
別の部屋に行きました。

しんと静まり返った部屋でした。

彼女は私を台の上に乗せ、私の耳を撫で、
心配しないで、と言いました。

私の心臓が、今まさに起きようとしている事実を予期し、
ドキドキと鼓動しました。

しかし同時に、安心感のようなものも感じました。

かつての愛の囚人には、もう時は残されていませんでした。

生まれついての性格からか、
私は自分のことより、係員の彼女のことを心配しました。

彼女が今果たそうとしている責務が、
彼女に耐え難い重荷となってのしかかっていることを、
私は知っていたからです・・・

かつて私があなたの気持ちをすべて感じ取ったように-。

彼女は頬に涙を流しながら、
私の前肢に止血帯を巻きました。

私は、何年も前に私があなたを慰めたときと同じように、
彼女の手を舐めました。

彼女は私の静脈に注射の針を挿入しました。

私は針の傷みと、体に流れ入る冷たい液体を感じ、横たわりました。

私は眠気に襲われながら彼女の目を見つめ、
「どうして・・・?」と呟きました。

おそらく彼女は私の犬の言葉が分かったのでしょう

「本当にごめんなさい・・・」と言いました。

彼女は私を腕に抱きました。

そして、「あなたはもっと良い場所へ行くのよ。」

「ないがしろにされたり、虐待されたり、捨てられたり、
自力で生きていかなけらばならないようなところではなく
愛と光に満ちた、この世界とは全く違う場所に、
あなたが行くのを見届けるのが私の仕事なの・・・。」
と、急ぐように説明しました。

私は最後の力を振り絞り、
尻尾を一振りすることで、
彼女に伝えようとしました。

さっきの「どうして・・・?」は彼女に対する言葉ではなく、
私の最愛なる主人である、あなたへの言葉だったのだと・・・。

私はいつもあなたのことを想っていました。

これからもあなたのことを想うでしょう・・・

そして私は永遠に、あなたを待ち続けます。

あなたの人生に関わる人すべてが
これからもずっと
私と同じくらい誠実でありますように・・・

終わり・・・




『ワンの物語』は jim wills 原作の『How Could You…』 を基にしています


アロハママさんのブログにいったら、これがあったのです。もう、読んでる最中から泣けて泣けて、涙が止まらなくなってしまいました。
私は、すごい人間ではないので批判もできませんが、ただただ悲しくて泣けてきました。これは、たまらなく悲しいけど、数多くある現実なのですよね。どうしようもない現実なのですよね。
風も音々もワンちゃんみんな、いったん絆ができると絶対に裏切らないです。どんな飼い主でもワンちゃんにとって一番なのです。私は、風と音々を絶対に裏切りたくありません。私や主人や息子のだれでも帰ってきたら驚喜の舞です。私たちを信じきってるそんな愛おしい風と音々を裏切れるはずもありません。

s-CIMG2684.jpg

2006-06-10(Sat)

ブログ

本当にこの頃、忙しいわりにはブログをカキカキしてます。学会がすぐそこなので、落ち着かないのです。何かしてないとプレッシャーにやられそうです私は、プレッシャーに弱くて、人前で何かすると頭がまっ白になるので、どうなるか心配です。
上司に手直ししていただいたスライドを何度もみるので、そのたびにPCを開くのでブログをカキカキしたくなるので~す。

私の職場は、個性のかたまりの集団というかキャラがすごすぎて、まず名前と顔をまちがえる事はありません。職業的なのか、たまたまなのか良くわからないけど、みんな気が強いです。負けず嫌いです。気の強さも負けず嫌いもそれぞれ個性があって、表現の仕方が違います。
でも情があって、やさしいです。心があるんです。その証拠に半分くらいの方が、ワンちゃんやニャンちゃんがいてすごく大切にしてるのです。
私のお洋服買いは、理解してくれませんが・・・(笑い)
私は、気が強くてきついけど人間っぽくて情があってやさしい人って大好きです。

話はかわり、大好きなアングルの風と音々が撮れました。
s-CIMG2581.jpg

おにいたんとまったり風たん音々たんCIMG2590.jpg

お顔をかくしてしまったおにいたんです遊んでやってるのか自分が癒されたいのかいまいちわかりませんが、良く2ワンを抱きしめて、スリスリしてま~す。
2006-06-10(Sat)

2006 ワールドカップ

今、TVで開幕セレモニーを観ながらカキカキしてます。
そんなにサッカーには興味ないのですが、やはりワールドカップは気になります。主人と息子は必死です。○○だと言いながら観てます。2002年は、予選も突破してベスト16になったのですよね!今年はどこまで行くでしょう!?最初のチームに2002年に優勝したブラジルもいるし、他にクロアチア、オーストラリアなど強豪なので、どうかなあ 
とにかく頑張ってほしいです。最後の最後まであきらめず戦ってほしいです。私たちに感動を与えてほしいです。
そのワールドカップネタでさむいお話を・・・
おとうたんが、1人で3役してました。(自分と風と音々)
おとうたん:「風たんと音々たんはどこ応援ちてるのでちゅか?」
風:「あたちは、ブラジル」
音々:「あたちは、アメリカ」
おとうたん:「日本は嫌いなの?」
風:「ううん、きらいじゃないけど負けそうだから~」
音々:「ちょうちょう、だからアメリカにちたの~」
こんな具合いに永遠1人芝居をしてました(笑い)自分の膝に風と音々をのっけて裏声を出してしゃべってるのです。おかしくておかしくて、はずかしくてはずかしくて・・・ワールドカップネタ以外にもよくやってるおとうたんです。
私は学会の事でいっぱいいっぱいなのに、おとうたんとおにいたんはワールドカップの事でいっぱいいっぱいのようです。
まったくも~もう少し、おかあたんに気をつかいなさい

まおまおぽこさんの新作がでました~またまたかわいいお洋服がいっぱいですぅ
今回は模様のお洋服が多いです。この頃プルオーバーにGパンをはかせるのが気にいってるので、柄のプルオーバーを・・・ウフッ楽しみ~ Gパンは、ワイルドだけど上にフリフリのかわいいプルオーバーなら女の子らしくなってかわいいもの~!
ワンピースもすごくかわいくて~う~んたまりませ~んそのひとつがこのいちごパーラーです。ネーミングもたまりませ~ん。
s-pd702d.jpg

みんなほしいけど、うちの経済状態が許さないのが悲しいですぅ(マジで・・・)だからこそ、頑張って働かなくちゃで~す。




2006-06-07(Wed)

どうしてだろう?

何がどうしてだろう?というと・・・かなり多忙の毎日なのに、前よりブログをカキカキする事が多くなったのがどうしてだろう?と言うことです。
よ~く考えてみたら、学会の原稿を書くのにワードでやってるのでPCを開く事が多くなってるので結局ネットをひろげてしまうのかもです。でも、自分の都合の良い時なのでまだBBSの方は、お返事ができないのでお休みするつもりで~す。みなさんのワンちゃんのお写真を見たり、BBSでお話をしたいのですがもう少し我慢のおかあたんです。

話は変わり、今日、仕事を早退してきました
夜中から下痢・嘔吐が持続して、フラフラだったのです。それに加えて一睡もしてなかったため車の運転は危ないと思い、主人に職場まで送ってもらいました。やはり顔色も悪いし顔はパンパンだったので、上司や同僚の温かい言葉で早退させてもらいました。家に帰ってからゆっくり休めたので、明日はしっかり出勤できると思います。本当にありがとうございました。

この頃、文章をつくる事がなかったせいか原稿を書くのにとっても時間がかかります。パワーポイントなんて初めて使ったし、PCも使いなれてないのもあるのですが・・・むか~し、卒論なぞを書いた時は、万年筆で書いたものでした。まだPCが主流になっていなくてワープロがポチポチ出始めた時代です(年がわかってしまう。笑い)
内容も自信がありません
でも、これから上司や先輩方にアドバイスや手直しをしていただいて、頑張らなくっちゃ~
学会が終わったら、すごい爽快感と達成感があると聞いてます。私も早く味わいたいです。

それから、HPを青色バージョンにしたのですが途中でおかしくなってしまいCOCOママに電話して教えてもらい、なんとか直りました~!ありがとうございま~す。でも、まだまだおかしくなって直ってないところもあるので、学会がおわったらまたまたお願いね!COCOママさ~ん!

この間、おとうたんと風音々とカフェに行った時の写真です。
ウルウルおめめの風たんs-CIMG2550.jpg

キャリーですやすや音々たんs-CIMG2532.jpg


おとうたんのお膝の上でs-CIMG2552.jpg


s-CIMG2540.jpg
キャリーからだちて~!と訴えてる風
s-CIMG2537.jpg
そして、なぜなぜして~とまたしても訴えてる音々
2006-06-04(Sun)

家でのんびり~!

昨日は、お仕事が終わってから職場の方とゲルマニウム温浴に行ってきました~手と足しか温浴しないのに、すっごい汗をかいてとっても気持ちよかったですぅ。1回の温浴で600kcalの消費だそうです。
すごいです。だからその後にケーキを食べれます。ウフッ
私は、今までダイエットとかしたことがないのですが、この頃かなり脂肪がつきはじめて気になりだしました~。風が家に来た頃、仕事を1年ばかり休んでたのですが、その期間に10㌔も太ってしまいました。仕事に復帰してからは3㌔しかもどらないのです。クスン
お洋服も前のがはいらないし・・・
でも、カフェに行っても、社食でも、私はどんぶり飯なのでびっくりされます。そういう事を考えれば当たり前か・・・と思うこの頃です~

風の1歳記念のCD-Rがでてきました。その中の2つを公開しま~す。
まずは、パリエロのつなぎを着て~!s-e2703009.jpg


次は、ドレスで~す。s-e2703034.jpg

2つの写真も嫌がってるのがわかります。私的にいうと風はつなぎが似合うと思ってるのですが、このつなぎはサイズが大きすぎてダブダブですぅ。はっきり言って「う~ん・・・」です。
ドレスの方は、まったく似合ってません借り物みたいです。フリフリじゃなくてシンプルなドレスをチョイスしたのに・・・やっぱり少年っぽいデザインのが似合う風たんだと思いま~す。(私の趣味でむりやりフリフリ着せてま~す)
でも、これはこれで記念で大切な宝物です。
おとうたんと風音々のお昼寝です。CIMG2527.jpg

音々たんのおねむCIMG2524.jpg
なぜなぜして~!とコロンとなったのでコショコショしてたら眠ってしまいました~
CIMG2511.jpg

プロフィール

風音ママ

  • Author:風音ママ
  • いつもボケをかまして、ボーッとしてるけど
    気の強いところもあります。
    そんな私の思っている事を、たま~に
    かきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。